簡単3StepでExcel DBアプリケーションが完成!

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Excelio! は エクセル (Microsoft Excel) とデータベース とを連携した アプリケーション 構築ツールです。簡単3StepでExcel DBアプリケーションが完成!SQLやVBA等のプログラミング知識が無くても簡単にエクセルからデーターベース(Microsoft SQLServer,Oracle,MySQL,PostgreSQL,IBM DB2,Microsoft ACCESS,ODBC DataBase)のデータを検索、抽出、更新ができます。また一度設定したプロジェクトを自動実行するExcelデータベースアプリケーションを簡単に作成して頂けます。エクセルデータベース連携ならExcelio! お使いのExcelがデータベース・クライアントに。更に2ndエディションでレンタルサーバーのMySQLと連携機能を搭載。Windowsコマンドラインからの利用やタスクスケジューラと連動したバッチ処理も可能に。

Excelio!がExcel Database連係ソフトウェアとして選ばれる理由

3FunctionMini.PNG
1ソフトで3つの機能(テーブルエディター・DataBaseレポート・DataBaseアプリ自動開発)

SQLServer Oracle ACCESS MySQL PostgreSQL SQLite DB2 LotsuNotes Excel SAP etc. 対応
エクセルからODBC対応のDataBaseに接続しデータを取得・更新

基幹連係.PNG
基幹システムからEXCELへデータを出力 /Excelから基幹システムのデータを入力

TableEditor.PNG
テーブルエディターでDataBaseを直接編集

NONPROGRAMING.PNG
SQLやVBAのプログラミング無しでEXCEL DataBaseアプリケーションを開発可能

VBA連係.PNG
既存のVBAマクロと連係可能 VBAマクロ拡張可能

バッチ処理NEW.PNG
Excelファイルへのデイリーレポート等の定例処理のバッチスケジューリング処理なら1ライセンスでOK!

レンタルサーバーNEW.PNG
レンタルサーバーのMySQLに対応PHPMyAdminより簡単便利

メインメニュー

Excelio!の製品情報

Excelio!の無料体験

Excelio!をご購入

2012.11.20
Windows8 32bit/64bitでの動作を確認致しました。
2011.08.31
2011.03.30
Windows7 SP1 32bit/64bitでの動作を確認しました。
2010.11.30
【Excelio! 2010 2nd EDITION】の出荷を開始します。 

Download

Support

実験と試作

PriceList

Contact

CompanySite

エクセルとデータベースとを連携したアプリケーションをプログラミング知識が無くても作成可能。エクセルからデーターベースのデータを検索、抽出、更新ができます。

【Excelio!の概要】

Excelio!はエクセルとデータベースを連携してエクセルから基幹業務のでお使いのOracle、MS SQLServer、MySQL、PostgreSQL、SQLite、MS Access、IBM DB2などODBCインターフェースに対応するデータベースのデータを検索・抽出・更新を可能にします。その際にSQLやVBAマクロ等の知識は全く必要ありません。分かりやすいGUIでエクセルのシートとデータベースのフィールドの関係を簡単に定義するとExcelio!が繰り返し実行可能なエクセルデータベース用アプリケーションを貴方のエクセルシートに組み込みアプリケーションとして繰り返しお使い頂けます。

【簡単3Stepでエクセルからデータベース連係アプリケーションが完成】

たった3つの設定を行うだけでエクセル用のデータベースクライアントソフトを作成できます。

Step1 データベース接続設定
Step2 データベース項目とエクセルのセルの関連設定
Step3 アクション設定(データベースから抽出か更新かを設定)

既存のエクセルのフォーマットにデータベースのフィールドをマップしデータを抽出レーポートする
プログラムをエクセルに埋め込み実行する様子(約1分で完了)をご覧いただいています。

データベースと連携した予実管理表なら10分で作成可能


この様なデータベースと連携した予実管理表は10分もあれば作成可能です。このサンプルプロジェクトはデータベースに保存されている予実データをエクセルの表に展開しエクセルで修正をしたデータをデータベースに反映できます。サンプルプロジェクトのダウンロードはコチラから。

画像データと連動したExcelデータベースアプリケーションも作成可能


道路標識イメージを表示するExcelデータベースアプリケーションのサンプルプロジェクトです。データベースには画像データのイメージファイル名を格納し検索ごエクセルのフォームでイメージを表示できるようにしました。この様なメディアミックスなアプリケーションも工夫次第で簡単に作成できます。このサンプルプロジェクトもダウンロード頂けます。

【Excelio!の用途】

Excelio!は①Excel用データベースミドルウェアとして任意の抽出条件でデータベースのデータをCSV形式のテキストファイル又はExcelBookに取り出す機能、②データベースのデータを直接編集できるテーブルエディター機能、そして中心としての③Excelアプリケーション構築機能の3つの機能を搭載しています。Excelアプリケーション構築機能ではExcelにデータベースのデータを任意の条件で抽出、更新が可能です。また一度プロジェクトとして保存頂くと、そのExcelBookにはExcelio!メニューが搭載され設定内容を自動実行したり、メニュー操作によって必要なときに実行することが可能です。もちろんExcelio!がインストールされた別のPCでご利用いただく事が可能です。3つの機能が使えてこの価格はとてもお得です。

【Excelio!の価格】

1クライアントライセンスは僅か38,000円からです。ボリュームディスカウントも有りますので詳しくは価格情報を御覧ください。

【ERP、会計システム、業務システムから非定型なエクセルにレポート出力が可能。】

非定型だったり都度体裁の異なるレポートを通常の開発で対応することはスピードやコストの面で現実的では有りません。多くのお客様はシステム部門に依頼されデータベースから抽出するクエリーを作成してもらい、出力されたCSVデーターをエクセルへ取り込んで加工する手順を取られているのではないでしょうか?それにしてもいちいちSQLを書いてもらうことやCSVデーターを取り込む作業は大変煩雑です。Excelio!ならまるで音楽管理ソフトのような簡単な抽出条件設定を行って頂くだけでSQLを自動生成出来ますので何方でも簡単にデーターベースのデーターをExcelに取り込むことが出来ます。また設定内容はプロジェクトとして保存され何度でも再実行が可能です。さらにプロジェクトをExcelに組み込んで配布したりファイルサーバーで共有するなどして他のPCでご利用になる事も可能です。

【エクセルのマクロを簡単にエクセルのデータベースアプリケーションに出来ます。】

Excelマクロでのシステムを構築されているお客様が必ずと言って良いほど遭遇される問題にExcelの行数、列数の限界が有ると思います。御存知の通りExcel2003では最大行数は65,536行で最大列数256列ですし、Excel2007でも最大行数は1,048,576行で最大列数は16,384列です。もちろんお使いになられているPCのメモリー容量によっては最大行数、最大列数の表を扱うことは出来ません。その際一つの選択肢がMicrosoftAccessへの移行ではないでしょうか?但しデータベースやSQLのご利用経験の少ないお客様はご苦労されるようですしMicrosoftAccessのフォームを使ったユーザーインターフェースよりもMicrosoftExcelの表計算スタイルを好まれるお客様が多いのではないでしょうか?そこでExcelio!をお使い頂ければデータだけAcccessのデータベースに移行頂きExcelio!の強力なデータベース接続機能で簡単な設定を頂ければ今までのExcelマクロもそのまま活用頂けます。もちろん大量のデータを扱う際の処理速度も改善しますし複数ユーザーで更新処理も可能になります。また更なるスピードアップや大容量化が必要な場合もMicrosoftSQLServerやOracleといった本格的なデータベース管理システムへの移行もExcelio!の設定で接続先を変更するだけで完了できます。

【ライセンス料や保守料金の高価なBIツールやレポートツールから乗換に】

Excelio!をご導入になられるケースとして2番目に多いのが既存ツールからのお乗換を頂くケースです。現在Excelio!は1本38,000円でご提供致しております。ボリュームライセンスパックでは1本当たり僅か一万数千円でご導入頂けます。この価格でExcel用データベースレポーティングツール、データベース編集用テーブルエディター、Excelデータベースアプリケーション自動作成ツールの3つの機能を搭載しております。価格の詳細つきましてはホームページの価格表をご覧下さい。またお客様のご評価としては単なる価格だけではなく既にご導入されたどの様なツールよりもわかりやすく本当に使えたとのご評価を頂いております。せっかくご導入なられたツールが難しすぎたり分かりにくかったりでは価値がありません。まずは使い勝手を無料体験版をご利用いただきご体験下さい。そしてご評価をお聞かせ下さい。
【小規模業務システムに於けるエクセルとデータベースを連携した業務システムの開発に最適】
取引先との間で営業情報や受発注情報を交換されたり、社内でも予実管理や精算業務、営業管理、顧客管理等Excelを利用された業務はたくさん存在するのではないでしょうか?お客様の声としてよくお聞きするのはその串刺し計算などによる集計作業や基幹システムとの連携が大変であるとの事です。Excelio!であれば基幹システムから簡単な操作でデータが取り込めるだけではなくExcel側にあるデータを元に上位システムのデーターベースのデータを更新することも簡単に行なえます。

新バージョンでバッチスケジュール処理機能とレンタルサーバー対応 詳細はコチラから

Excelio!2010 2ndエディションからの新機能

1.殆どのレンタルサーバーで利用されているPHP5+MySQL5のデータベースとクライアントのEXCELを連係可能にする機能をEXCEL用ミドルソフトウェアとして初めて対応する。

レンタルサーバーの殆どではroot(サーバー管理者)の権限が無い場合が多く電子商取引やコンテンツサービスサイトの運用でデータベースを利用する場合、マスターデータの更新やデータを抽出したレポートを作成する場合にはPHPMyAdmin等のWebインターフェースを使って操作をしてCSV形式のファイルを介した更新抽出の処理をせざるを得ず決して便利とは言えなかった。Excelio!は、今回の機能拡張によりこれまでと同じ簡単なGUI操作でエクセルとレンタルサーバーのデータベースとを連携可能にし生産性の向上を実現する。

2.Excelio!で作成されたプロジェクトをWindowsのコマンドラインから実行可能にした。

これによりWindowsのタスクスケジューラを利用してスケジュール処理も可能になった。Excelio!は、これまでEXCELによるリアルタイムなデータベースアプリケーション環境を提供していたが、定型業務のバッチ実行機能が欲しいとの利用ユーザーからの要望が多くあり今回の機能拡張で対応した。これにより毎日の売上レポートを自動作成することや商品発送業務での発送指示書や伝票の自動発行をするなどの処理に応用でき適応範囲が広がった。

お客様のこんな課題が解決! 一つでも当てはまれば先ずは無料体験をどうぞ

ERPや基幹業務から非定型なレポートを出力したい。

ERP、会計システム、業務システムから非定型なレポート出力が必要。

Excelio!で問題解決非定型だったり都度体裁の異なるレポートを通常の開発で対応することはスピードやコストの面で現実的では有りません。多くのお客様はシステム部門に依頼されデータベースから抽出するクエリーを作成してもらい、出力されたCSVデーターをエクセルへ取り込んで加工する手順を取られているのではないでしょうか?それにしてもいちいちSQLを書いてもらうことやCSVデーターを取り込む作業は大変煩雑です。Excelio!ならまるで音楽管理ソフトのような簡単な抽出条件設定を行って頂くだけでSQLを自動生成出来ますので何方でも簡単にデーターベースのデーターをExcelに取り込むことが出来ます。また設定内容はプロジェクトとして保存され何度でも再実行が可能です。さらにプロジェクトをExcelに組み込んで配布したりファイルサーバーで共有するなどして他のPCでご利用になる事も可能です。

取引先や本支店間でExcelファイルのデータ交換が必要。

取引先や本支店間でExcelファイルのデータ交換が必要。

Excelio!で問題解決取引先との間で営業情報や受発注情報を交換されたり、社内でも予実管理や精算業務、営業管理、顧客管理等Excelを利用された業務はたくさん存在するのではないでしょうか?お客様の声としてよくお聞きするのはその串刺し計算などによる集計作業や基幹システムとの連携が大変であるとの事です。Excelio!であれば基幹システムから簡単な操作でデータが取り込めるだけではなくExcel側にあるデータを元に上位システムのデーターベースのデータを更新することも簡単に行なえます。

Excelでシステムを運用しているが容量不足や速度そして複数ユーザーでの更新処理に問題がある。

Excelでシステムを運用しているが容量不足や速度そして複数ユーザーでの更新処理に問題がある。

Excelio!で問題解決Excelマクロでのシステムを構築されているお客様が必ずと言って良いほど遭遇される問題にExcelの行数、列数の限界が有ると思います。御存知の通りExcel2003では最大行数は65,536行で最大列数256列ですし、Excel2007でも最大行数は1,048,576行で最大列数は16,384列です。もちろんお使いになられているPCのメモリー容量によっては最大行数、最大列数の表を扱うことは出来ません。その際一つの選択肢がMicrosoftAccessへの移行ではないでしょうか?但しデータベースやSQLのご利用経験の少ないお客様はご苦労されるようですしMicrosoftAccessのフォームを使ったユーザーインターフェースよりもMicrosoftExcelの表計算スタイルを好まれるお客様が多いのではないでしょうか?そこでExcelio!をお使い頂ければデータだけAcccessのデータベースに移行頂きExcelio!の強力なデータベース接続機能で簡単な設定を頂ければ今までのExcelマクロもそのまま活用頂けます。もちろん大量のデータを扱う際の処理速度も改善しますし複数ユーザーで更新処理も可能になります。また更なるスピードアップや大容量化が必要な場合もMicrosoftSQLServerやOracleといった本格的なデータベース管理システムへの移行もExcelio!の設定で接続先を変更するだけで完了できます。

Excelマクロで部門システムを作りたいがSQLやVBAの技術者がいない。

Excelマクロで部門システムを作りたいがSQLやVBAの技術者がいない。

Excelio!で問題解決Excelio!でのデーターベースアプリケーションの開発はマクロは少しわかるけどデータベースのアクセスには自信がないといったお客様には最も役に立つと言えます。面倒なデータベース管理システムとのやりとりはExcelio!を使ってデータベースのフィールドとセルの関係をマップするだけで完了します。既にマクロが乗ったExcelBookをお持ちであればそのExcelBookをExcelio!から開いてデータベースとの関係を設定保存すれば以降、そのExcelBookを開く度やExcelのアドインメニューからプロジェクトを起動したりお客様のお好みでデータベースとの連携が実現できます。お客様のマクロから必要な時にExcelio!で設定した機能を自由に呼び出すことももちろん可能です。さあExcelio!でお客様のマクロをデータベースアプリケーションへと簡単に進化させてください。

Excel業務でシステムを運用中だがファイル共有では同時に複数人で使いにくい。

Excel業務でシステムを運用中だがファイル共有では同時に複数人で使いにくい。

Excelio!で問題解決このテーマがお客様がExcelio!をご導入になられる理由の第一番目の理由です。Excel自体はお客様の日常業務をシステム化するにあたって最も手軽で優れたプラットフォームと言えますが、複数人でご利用になる際のデータの整合性を保持することが出来ません。共有すべきデータをエクセルで管理し複数人で閲覧することは問題はないのですが、いざ更新が必要になった際には排他制御の機能が必要になります。エクセルをファイル共有するだけでは複数のPCでExcelBook全体のコピーをそれぞれのPCで保持してしまいますでのバラバラにデータの編集を行いファイル保存を行ないますと最後に書き込んだ方のExcelBookだけが残ることになりますのでそれ以前に他の方が編集し保存した内容は消失してしまいます。ですからファイルサーバー等で共有したExcelBookを何方かが開かれているときに他の方が同じexcelBookを開かれようとされますと読み込み専用でした開けないはずです。したがいましてデータ編集を伴う業務を複数人で同時に行うことが出来ないことになります。このことを解決するにはMicrosoftAccessやその他のデータベース管理システムにデータを置くことが最適な解決策と言えます。その際に多くのExcelユーザーの方が戸惑われるのがSQLやそれを扱うためのVBAを勉強しなければいけない事でしょう。Excelio!はSQLやVBAの知識がなくても今お使いのExcelBookとデータベス管理システムの連携を可能しますのでお役に立てているのです。

社内には複数種類のデータベース(RDBMS)が存在しExcelとの連携が複雑。

社内には複数種類のデータベース(RDBMS)が存在しExcelとの連携が複雑。

Excelio!で問題解決このケースはExcelio!が選ばれる理由の3番目に当たります。他のExcelとデータベースの連携ツールに比べて検索、抽出そして更新機能を持ち最も多くのデータベース管理システム(RDBMS)やその他のODBCリソースへの接続性をご提供しているからです。お客様に置かれましては以前のように単一のデータベース管理システムではなく費用対効果によって様々なデータベース管理システム製品を選択され導入される傾向がますます増えておられるようです。Excelio!はそのほとんど全てのデータベース管理システムと連携が可能だからです。

業務システム内にもレポート機能はあるがやっぱりExcelが使い勝手が良い。

業務システム内にもレポート機能はあるがやっぱりExcelが使い勝手が良い。

Excelio!で問題解決お客様の声として何故Excelの評価が高いのでしょうか?やはりそれはExcelの自由度ではないでしょうか?刻々と変わる経済環境や事業環境によってお客様の日常業務も変化せざるを得ません。ある時点のビジネスルールによって作成された専用の業務システムはその時点では最高の使い勝手を提供してくれるでしょうし事業の根幹部分はそうそう変化しないものかもしれません。でもビジネスの先端での変化は避け用が無いからこそExcelは現在もNo.1ソフトウェアなのだと言えます。そのExcelに自由自在に基幹業務システムからレポートを取り出せるExcelio!を活用頂ければ変化への追従性は格段に向上します。必要なレポート項目の変更等はあっという間に行えますし。必要であればExcelからデータベースのデータ更新も行えますので単なるレポーティングやBIツール以上のアプリケーションへと発展することも可能です。

Excelとデータベースの連携ツールを導入したがレポートだけで更新が出来ない。

Excelとデータベースの連携ツールを導入したがレポートだけで更新が出来ない。

Excelio!で問題解決Excelio!をご導入になられるケースとして2番目に多いのが既存ツールからのお乗換を頂くケースです。その際にお客様がご指摘になられる理由の一番目がExcelからデータベースの更新が可能な事です。しかもExcelにデータベースのデータを検索、抽出する設定と全く同じでデータベースのフィールド名、つまり項目名をエクセルシートのどのセルに対応させるかの定義を行うだけで行える。簡単明瞭さがご評価いただけているからです。

Excelとデータベースの連携ツールを導入したが全社展開するにはライセンス料が高すぎる

Excelとデータベースの連携ツールを導入したが全社展開するにはライセンス料が高すぎる

Excelio!で問題解決Excelio!をご導入になられるケースとして2番目に多いのが既存ツールからのお乗換を頂くケースです。現在Excelio!は1本13,500円でご提供致しております。また200本のパックでは1本当たり僅か4,050円でご導入頂けます。この価格でExcel用データベースレポーティングツール、データベース編集用テーブルエディター、Excelデータベースアプリケーション自動作成ツールの3つの機能を搭載しております。価格の詳細つきましては価格表をご覧下さい。またお客様のご評価としては単なる価格だけではなく既にご導入されたどの様なツールよりもわかりやすく本当に使えたとのご評価を頂いております。せっかくご導入なられたツールが難しすぎたり分かりにくかったりでは価値がありません。まずは使い勝手を無料体験版をご利用いただきご評価下さい。そしてご評価をお聞かせ下さい。

Excelとデータベース連携ツールを導入したが操作が難しいので使いこなせない。

Excelとデータベース連携ツールを導入したが操作が難しいので使いこなせない。

Excelio!で問題解決Excelio!の様なソフトウェアは他にも存在するでしょうし、独自にExcelとデータベースの連携をされているお客様もいらっしゃるでしょう。それらの環境とExcelio!の違いは接続可能なRDBや種類の豊富さです。Excelio!は現在日本において利用者数の多いMicrosoftSQLServer,Oracle,MySQL,PostgreSQL,SQLite,MicrosoftAccess,IBM DB2にはそれぞれのデータベースに最適化したSQLの発行を自動的に行ないます。もちろんお客様はSQLを知る必要も意識される必要も御座いません。MicrosoftSQLServer,Oracle,MySQL,PostgreSQL,SQLite,MicrosoftAccess,IBM DB2以外のデータベースに関してはPCのODBC設定でDSN(DataSetName)を設定頂ければどのような相手でも接続が可能です。例えばMicrosoftExcel,テキストファイル,CSVデータファイル,LotusNotes,LotusDominoServer,DBase,FoxPro,ファイルメーカー等々との接続が出来る事を確認済みです。

国際会計基準や開示対応で決算シュミレーションが必要になり出来ればExcelで行ないたい。

国際会計基準や開示対応で決算シュミレーションが必要になり出来ればExcelで行ないたい。

Excelio!で問題解決国際会計基準では取引先毎や商品毎などの従来より詳細な業績開示が求められます。単に詳細なだけではなく適切かつ正確な開示が必要なわけです。そのためには開示情報を作成する過程のでの綿密なシュミレーションが重要になります。そのシュミレーションにExcelを活用されている財務、経理の方々はたくさんおられるはずです。その際のERPシステムとのデータ連携が煩雑でお困りであれば是非Excelio!をご検討下さい。お客様に寄られては現在の経理システムの設定勘定科目では完璧な開示シミュレーションが行えず苦労されておられたようです。Excelio!では各データベースのテーブルから簡単な操作で直接データをExcelに取り込んで頂けます。その後はお得意のExcelで自由自在シミュレーションが可能です。シミュレーションパターン毎にExcelの計算式と一緒にプロジェクトとして保存頂けますので隔月毎、開示タイミング事にその時点のデータを元に繰り返しお使い頂けます。

エクセル データベース (RDBMS) 連携・接続なら Excelio!.

Excelio! 2010をご導入いただければEXCELから殆どのRDBMSに接続出来ます。もちろんデータの検索、抽出、更新、削除が自由自在です。

すべてのデータベースとエクセルを接続,ORACLE,MySQL,DB2.Access.PostgreSqL,SQLServer,SQLite

接続確認済みのRDBMS

ORACLE
Microsoft SQLServer
Microsoft ACCESS
MySQL
DB2
PostgreSQL
SQLite

接続未確認でも標準のODBC対応のRDBMSであればPCのODBC設定でDSNを設定頂ければご利用頂けます。

実際にExcelio!を使ったExcelとデータベースの接続方法はコチラから。

エクセルとデータベースとの連携・接続方法の詳細は上のイメージをクリックしてお進みください。

一本のソフトで3つの機能、『Excelio!で出来る事!』

3Function.PNG

データベースからエクセルへレポート

Excelio!はExcel用データベースミドルウェアとして任意の抽出条件でOracle、MS SQLServer、MySQL、PostgreSQL、SQLite、MS Access、IBM DB2などODBCインターフェースに対応するデータベースのデータをCSV形式のテキストファイルかExcelファイルに取り出せます。

データベーステーブルエディター

Oracle、MS SQLServer、MySQL、PostgreSQL、SQLite、MS Access、IBM DB2などのODBCインターフェースに対応する全てのデーターベースに接続可能です。全ての種類のODBC対応データベースに接続して直接テーブルデータの編集が可能です。

エクセルデータベースアプリケーションを自動作成

Excelアプリケーション構築機能ではExcelにOracle、MS SQLServer、MySQL、PostgreSQL、SQLite、MS Access、IBM DB2などODBCインターフェースに対応するデータベースのデータを任意の条件で抽出、更新が可能です。また一度プロジェクトとして保存頂くと、そのExcelBookにはExcelio!メーニューが搭載され設定内容を自動実行したり、メニュー操作によって必要なときに実行することが可能です。もちろんExcelio!がインストールされた別のPCでご利用いただくとこが可能です。

ODBCコネクティビティーを採用したシンプルなアーキテクチャー

ODBCでOracle、SQLServer、MySQL、PostgreSQL、SQLite、DB2、ACCESSに接続可能。

Excelio! 2010はODBCコネクティビティを採用した、とてもシンプルなアーキテクチャを採用しています。Excelio! 2010で作成したプロジェクトの情報は標準のExcelファイルフォーマットの中に収まっています。したがって出来上がったプロジェクト情報を含んだExcel Bookを他のPCで利用することはとても簡単です。もちろんファイルサーバで共有することも出来ます。またExcelio! 2010を使用してデーターベースのデータをExcelに取り込んだりExcelからデータベースのデータを更新するためにExcelio! 2010以外に特別なソフトウェアやデータベースサーバー以外のサーバーをご導入頂く必要は全くありません。言い換えますExcelにデータベースのデータを抽出したり、Excelからデータベースのデータを更新するにはExcelio! 2010だけを追加して頂ければ良いのです。接続可能なデーターベースもOracle、MS SQLServer、MySQL、PostgreSQL、SQLite、MS Access、IBM DB2などODBCインターフェースに対応する全てのデーターベースに接続可能です。


様々なWindowsOSやExcelに対応

WindowsExcel.PNG

3世代のWindowsをサポート

Excelio!2010はWindowsXP SP3,Windows Vista(32bit/64Bit),Windows 7(32bit/64bit),Windows Server 2005(32bit/64bit),Windows Server 2008(32bit/64bit)上での動作をサポートしています。(これら以前のバージョンのWindowsでご利用中のお客様もおられませがマイクロソフト社のサポートが終了しておりますので弊社といたしましてもサポート外とさせていただいております。)

3世代のExcelをサポート

Excelio!2010はExcel2003,Excel2007,Excel2010(32bit)の各バージョンのマイクロソフトExcelと協調して機能することをサポート致しております。(これら以前のバージョンのExcelと共にご利用中のお客様もおられませがマイクロソフト社のサポートが終了しておりますので弊社といたしましてもサポート外とさせていただいております。)



ORACLE 8G ORACLE 9G ORACLE 10G ORACLE 11G

ExcelからOracleに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

SQLServer 2003 SQLServer 2005 SQLServer 2008

ExcelからMicrosoft SQL Serverに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

MySQL Comunity Server MySQL Enterprise Server

ExcelからMySQLに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

PostgreSQL PHPPostgreadmin

ExcelからPostgreSQLに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

SQLite

ExcelからSQLiteに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

Microsoft Access 2003 Microsoft Access 2007 Microsoft Access 2010  MDB

ExcelからMicrosoftAccessに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

IBM DB2 System i RPG II

ExcelからIBMのDB2に接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

Lotus Notes Lotus Domino

ExcelからLotus Notes Dominoに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

Comingsoon150x113.png

ExcelからODBC対応のデータベースに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

Comingsoon150x113.png

ExcelからレンタルサーバーのMySQLにに接続しDataBaseのデータを取得、更新、連係

プレシャスリンクのソフトウェアサイト

まじめくんバナー.png
中小規模法人向け
簡単無料の財務会計ソフト
「まじめくん」

めーるサイトバナー.PNG
DM・メールマガジンの送信先を
EXCELで一覧管理・そのまま一括送信
エクセルベースのメール送信管理ツール
「め~る一括送信@EXCEL」

POiNTiO!サイトバナー.png
低価格、高機能、ASP型で
月額10,000円からの
ポイント発行管理システム

お客様の声

データベースユーザーのEXCEL及びExcelio!に対するニーズ

最近Excelio!サイトに訪問されたお客様の関連キーワード

ORACLEをご利用中のお客様にとってのExcel

ORACLEユーザーがExcelとの連係に求めるキーワード

ExcelをOracleクライアントに
Excel‐Oracle連携
ExcelからOracleのデータを操作する
Oracle to Excel
こんなに簡単!? Excel - Oracle連携
ExcelデータをOracleに格納する
Excel+Oracle[2000/2002/2003+9i/10g]データベース完全活用
Oracle/Excelとの連携
Excel To Oracleアドイン
Excel(VBA/ADO)でOracle検索
Oracle/Excelクライアン
Oracle DatabaseをExcelに取り込んで利用できる
sql と Oracle と Excel
Oracle DB2 MySQL Sybase Excel 接続 エクスポート 取り込み
ExcelからOracle DBを活用
ExcelデータをOracleに格納する
そろそろ考え直してみませんか? Excelだらけの業務スタイル~BI再検討中の方、必見です!!~
OracleとMicrosoft Excel

ACCESSをご利用中のお客様にとってのExcel

ACCESSユーザーがExcelとの連係に求めるキーワード

ACCESS/EXCEL/VBScript/VBAプログラミング
Excel VBA を学ぶ
ExcelからAccessへの移行に困った時には
Excel(エクセル),Access(アクセス)
データ交換 ExcelとACCESS インポート エクスポート CSV
Excel、Access、マクロ、VBA
Access or Excel
Excel/Access業務の自動化・効率化
Excelエクセル・Accessアクセス
Excel のデータを Access に取り込むには
DB初心者のExcel
Access Excel からのインポート
Access
ACCESS/EXCEL/VBScript/VBAプログラミング
Excel データを Access にインポートする - Excel - Microsoft Office
Access,Excel ビジネスソフト
Access、Excelとの接続方法 - [データベース]
Excelファイルにアクセスするには
ExcelやAccessの学習
Word、Excel、Accessの操作

SQL Serverをご利用中のお客様にとってのExcel

MSQLServerユーザーがExcelとの連係に求めるキーワード

データベース構築(excel,access,SQLSERVER)
一発でExcelからSQLServerへ登録
Office Excel Add-in for SQL Server
無償版のSQL ServerをExcelから利用する
Case Study:SQL ServerとExcel
「SQL Server」最新記事一覧
Access,Excel,SQLServer開発
Excel から SQL Server にデータをインポートする方法
ExcelとSQLServerの連携
Excel 接続マネージャー
エクセル2007データマイニングアドインからSQLServer
Excel VBAでSQLSERVERに接続、登録
EXCELのVBAでSQLserverに直接つないで、データを取得
VBAマクロ応用 ADO 接続 SQLサーバServer ODBC
Excelと外部データベースとを連携させる
ExcelとSQLServerの連携。 - Office 開発
Office Excel Add-in for SQL Server Analysis Services
「Microsoft SQL Server 2008 R2」+「Excel 2010」
EXCELVBAでSQLserverからデータをひっぱってきてエクセルにクエリの結果を表示
Excel MS SQL Server Import, Export & Convert Softwar
SQL ServerはExcelでBIを実現
Excel 2010&SQL Server 2008 R2による企業データ分析
SQL Server と Excelに関する情報

MySQLをご利用中のお客様にとってのExcel

MySQLユーザーがExcelとの連係に求めるキーワード

Excelでodbcでmysqlに繋ぐ方法
EXCEL+MySQLの実用
ExcelのファイルをMySQLのデータに変換
エクセルからデータベースを使用する
MySQL初心者入門 CSVファイルの作り方(Excel)
Excelで使うMySQLの活用
Excel to MySQL convert
Excelで使うMySQLデータ分析
Excel+mySQLのキーテクニック
EXCEL VBA 要素
EXCEL+ACCESS コード
ExcelVBA+MySQL コード
ExcelとMySQLの連携について
ADOでMySQLに接続 Excelマクロ VBA
Excelでodbcでmysqlに繋ぐ方法
ODBC
EXCELからMySQLを操作するサンプルブック
MS-AccessまたはExcleで作ったものをMySQLにインポート
MySQL & Excel データインポート/エクスポート
MyODBC と連携して動作することが知られているプログラム
A Visual Guide to Importing and Exporting Data Between Microsoft Excel and MySQL
Access、Excelとの接続方法
MySQLのテーブルをExcelの書類として出力
MySQLの標準出力をコピー&ペーストでExcelの表に変換する
MySQLにEXCELやCSVなどでの一括登録
エクセルからのMYSQLへの命令
エクセルからMySQLへの更新はできる
MYSQLをEXCELからつなぐ勉強
Excel to MySQL

PostgreSQLをご利用中のお客様にとってのExcel

PostgreSQLユーザーがExcelとの連係に求めるキーワード

postgresql と Excel
PostgreSQL ODBCによる接続
PostgreSQLにExcelのデータを取り込む
ExcelのVBAを利用して、PostgreSQLのデータを読み込む
PostgreSQL
PostgreSQL/PostGIS
excel vbaからPostgreSQLに接続
PostgreSQL to Excel
ExcelにPostgreSQLのデータを取り込むには
Excel PostgreSQL Import, Export & Convert Software
ExcelDBTool(ExcelでDB検索更新データ作成)
excel~postgreSQL ODBC接続
Office Links と エクスポート Excelへ
エクセルvbaでpostgresに接続
PsqlODBCの設定と接続
ODBC
ExcelのPostgreSQLのインポート、エクスポート
PostgreSQL to Excelの詳細情報
エクセルのデータをそのままPostgreSQLに移す
PostgreSQL to Excel ソフト
Excel+ADO